2010年12月7日火曜日

わたしとオシャレ

おしゃれなひとを見ると、ねたんでしまう。
おしゃれに苦しんでいるひとを見ると、
同族嫌悪でついついいやがらせを言ってしまう。
おしゃれを全く意識しない人を見ると、
それはそれで軽蔑してしまう。

結論、おしゃれにしてもなんにしても、
鬱々と「悩み苦しんでいるひと」が、
一番すきということです。
両親がシーナ&ロケッツとかじゃなくてほんとよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿